• TOP
  • ≫ 公認会計士、税理士の独立支援

公認会計士、税理士の独立支援

公認会計士・税理士のキャリアパスは現在、非常に多様化をしておりますが、将来的に独立をし、事務所を構えたいというお考えの方もいらっしゃることと思います。監査法人にて会計監査、アドバイザリー業務を数年経験し、次はどのような業務に専門性を高めるか・・・。実際に独立を考えた場合には、どのような領域に専門性を持つか、現実的に考えると悩まれることと思います。

独立をした際にすぐにお仕事に結びつきやすいスキルはいくつかあります。

・監査業務サポート
・経理支援
・連結、開示支援
・税務対応
・英文経理、レポート対応
など

一部、個別のスキルや経験が要求される業務はありますが、公認会計士・税理士として専門ファームで勤務をされてきた方であれば、対応可能な業務が多いことと思います。あとは、如何に独立をした後で絶え間がないように参画できるプロジェクトを探していくか、お得意様を得ていくかということとなろうかと思います。独立をしやすい専門性を考えることが重要ですが、実際にはクライアント獲得を確実に行うことの方が難しい課題です。

会計ダイバーシティでは、働き方の多様化を推進する中で独立をされた会計士・税理士の方に積極的にプロジェクト案件のご紹介をさせて頂いております。また、その上で専門領域を広げられるようアドバイスもさせて頂いております。

既に独立をされ、プロジェクトをお探しの方、将来的に独立をお考えの方はまずはご相談ということでもお気軽にお問い合わせください。

過去のプロジェクト案件例


・監査業務サポート 時給10000円
・外資企業 レポート支援 時給7000円
・日系企業連結対応支援 時給5500円
・外資経理支援 時給6000円
・IPO支援 時給7500円
など
現在募集中のプロジェクト案件はコチラ
※機密性が高く、掲載できない案件も多数ございますのでご関心がございましたら下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

メールアドレス:hrs@jbagroup.co.jp

メールでのご連絡

ご登録面談

登録完了

経歴・スキルに合致する案件のご提案

クライアントとの顔合わせ

プロジェクト就業開始

上記のような流れとなり、登録料は無料となります。

過去記事